サンカラーマックス ケンコー

市販されている白髪染めを使っているけど、使うたびに液剤を混ぜなければならず、余った液剤は捨てなければいけないので、部分染めをするときはとてももったいないし、独特の匂いが気になる・・・という人は案外多いです。

こういった白髪染めの場合には、成分も強いので、頭皮がダメージを受けてしまって、炎症を起こしてしまったり、かぶれてしまう事がありますよね。

そこで、サンカラーマックスはどうでしょう?^^

クリームの白髪染め

蛍光灯の光や日光の光で染まる染毛剤

太陽光(日光)の自然な光や蛍光灯の光のような可視光線に反応します。
波長よりも光の強さ(エネルギー)が影響しエネルギーが大きいほど、染色速度が速くなります。

区切り線

サンカラーマックスの白髪染めの特徴

サンカラーマックスという白髪染めは、クリームを朝やお出掛け前に塗って、そのまま外出する事が出来ます。

時間が経ったら洗い流すタイプのものと違い、太陽の光や蛍光灯の光によって、白髪の表面に色素がしっかりと付着してくれるので、髪や頭皮にダメージを与えてしまうという事がありません。

最初はクリーム状ですが、少し時間が経つと、乾いてサラサラになるので、髪の毛をセットすることも可能です。

時間がないときでも手軽に使う事が出来るし、数日間続けて使えば、しっかりと白髪を目立たなくしてくれるので、毎日行う必要もありません。

再度白髪が目立ってきたら、同じようにクリームを塗って出かけるだけで良いのです。

薬剤は保存が可能なので、いつでも好きなときに使うことが出来るし、男女兼用タイプの白髪染めなので、夫婦で使っている人もいます。

蛍光灯の光でも染まってくれますから、会社にいる間に白髪染めが完了してしまうというわけですね。

あまり沢山つけると、ベタついてしまうことがあるようなので、はじめは少しの量から始めると良いでしょう。

ページのトップへ▲