市販の白髪染めは頭皮を痛め、かぶれるのか?

髪の毛を染める事により髪を傷めるだけではなく、頭皮までもを痛めてしまう人は多いようです。

私の知人も、市販の白髪染めを購入し、パッチテストを行なわずに白髪染めをしたのですが、染めている最中にヒリヒリ感があったそうで、それでも続けて行い髪の毛を染める事は出来たのですが、地肌は真っ赤になってしまい、膿がたまって病院に通った人がいました。

頭の髪の毛は全体的ですので、頭皮も全体的にヒリヒリとして、眠れないほどだったそうです。そういう話を聞くと本当に恐ろしいです。

市販の白髪染めだけではなく、安心している美容院などでも起こりうる出来事です。

お店なので、ヒリヒリ感があっても、言い出しにくくてそのままぞ続行してしまいますよね。そして、帰って気づけば皮膚が炎症をおこしてしまっている場合もあるようです。

頭皮が少しでもピリっとするような白髪染めは地肌に合わないものなので、使用を控えた方がよいですね。ですが、使ってみなくては実際分からないものです。

ピリッとするからその白髪染めを使わないようにするのではなく、事前に使用する白髪染めを調べておく事も必要です。

例えば、1剤には酸化染料とアルカリ剤を混合したものが入っており、2剤には過酸化水素水が入っています。

この二つを組み合わせた酸化染毛剤が髪の毛や頭皮を痛めてしまう原因になりますので、出来るだけ天然色素配合の白髪染めを探して使用するようにしましょう。

そして、染毛後のケアはとても大事です。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

髪をいたわりながら自然な髪色にしてくれる無添加のヘアカラートリートメントです。
毛染め特有のヒリヒリ感や刺激臭が無く、白髪染めをしながら、「艶」や「コシ」のある美しい髪へ導いてくれます。
自宅で簡単にできるので、とっても経済的(^^♪

区切り線

ページのトップへ▲